秋鮭と蓮根のきのこあんかけ

色鮮やかな秋鮭に食感の異なる野菜やきのこを加えたあんかけです。


調理時間

約20分

材料

(3~4人分)
生鮭切り身・・・4切れ
蓮根・・・100g
小松菜・・・1/3束
舞茸・・・50g
椎茸・・・2枚
白ねぎ(小口切り)・・・1/2本
生姜(すりおろす)・・・15g
黄金の一汁・・・1袋(300ml)
水溶き片栗粉・・・大さじ2
小麦粉・・・適量
サラダ油・・・大さじ2

作り方

1.生鮭切り身に小麦粉をまぶしておきます。蓮根は皮をむき、半月、またはいちょう切りにして電子レンジにかけ軽く火を通します。(600wで20~30秒程)

2.フライパンにサラダ油を入れ、蓮根を炒めます。軽く焼き目が付いたら取り出してキッチンペーパーの上にのせて余分な油を取ります。

3.同じフライパンに鮭を入れ、揚げ焼きにします。焼けたら骨を取り除いて一口大に切ります。

4.小松菜は4㎝の長さに切り、葉と茎に分けます。舞茸はほぐして椎茸は薄切りにします。

5.鍋に一汁を入れ、舞茸、椎茸、小松菜の茎を入れてしっかりと火を通します。次に小松菜の葉を加えさっと火を通し、同量の水で溶いた片栗粉でとろみをつけます。

6.器に鮭と蓮根を盛りつけ、5をかけ入れ、白ねぎと生姜をのせます。